岐阜市の接骨院の治療で起こった好転反応!

2014年5月31日
先日、首から肩にかけて痛みがあり、寝起きがとても辛い状態でした。
すぐに治るだろうと3日くらい湿布を貼って様子を見ていたのですが、なかなか治らなかったので自宅近くにある岐阜市の接骨院へ行きました。
接骨院の先生に事情を説明すると、首から肩にかけての筋肉が硬くなってしまっていて、寝起きのときに首を捻って捻挫をしてしまったんだと言われました。
確かに、朝起きた時に枕元にある目覚ましを止めようと勢いよく振り向いたときに痛みが出ました。
やはり、朝は筋肉の動きが特に悪く、ちょっとした動作で痛めやすいんだそうです。
その日は電気治療と、手技療法というマッサージのような治療をしてもらいました。治療のあとは首の痛みもひき、動かすことも楽になりスッキリした気分になり、これならもう大丈夫だと思っていました。
しかし、次の日の朝のことです。首が痛くても動かすこともつらくなりました。治療のときに結構強めに筋肉を押してもらっていたので、もみ返しか、余計ひどくなったんじゃないかと思い、心配になり接骨院の先生に聞くことにしました。
すると先生は「これは好転反応ですから心配ないですよ。」と教えてくれました。
「好転反応」とは一体何なのか?せっかく治療に行っているのに痛みが出るとはどういうことなんでしょうか?でも「好転」って聞くとなんか良さそうですよね?
この好転反応というのは、読んで字のごとく、体がよくなるときの反応だというのです。
好転反応といえば痛みが代表的なようですが、他にも体のだるさ、眠気などがあるようです。
物理療法では、体の組織の一部を壊すことがあるんだそうです。壊すというと怖い気もしますが。
ハリ治療に例えて教えてもらいました。ハリ治療は、ハリをさすことで必ず体の組織が壊れます。そうすることで、人の持つ自然治癒力が引き出され、より早く回復しようと反応するからだそうです。接骨院でおこなう手技療法も同じようなことが起こる場合があるみたいです。
なかなか人の体って不思議な反応をするんだなっと思い、その日も同じ治療を受けました。治療後はやはり体は楽になります。
明日の朝は大丈夫かなと不安に思いながら寝ました。
次の日、驚いたことに痛みはありませんでした。むしろ、昨日より体は楽でした。これが好転反応かとちょっぴり感動です。
先生の言うことに間違いありませんでした。これからも痛みがよくなるまで通おうと思います。
http://www.bo-ne.com/

訪問介護を始めた友達が整体をうけにきてくれました

2014年5月6日

今年の友人の方が訪問介護始めました。ヘルパーの資格を取ったので

も仕事につきたいということからそれを始めたようです。そして腰を痛めたみたいでの治療院の整体を受けに来てくれました。

仕事場は予想以上に大変なようで肉体的にも精神的にもきついとのことです。職場は多いんですが職員の数が全く足りないらしく非常に慌ただしい職場だそうです。

若い子たちも入ったとしてもなり仕事がきついのですぐにやめていってしまうそうです。

ひどい場合だとその日のうちに無くなってしまうそうです。

どんなところがしんどいのかという話を聞いてみると肉体的には身体介護と言ってお風呂の介護とかトイレの介助オムツ交換などが結構しんどいそうです。

お風呂がどうしてしんどいのかなーって話を聞いてみるとまず湿度、温度がしんどいみたいです。

しかもお風呂の中に服を着てさらに身体を持ち上げたり、ハードに動き回ればしんどいですよね。

予想以上にしんどいのが湿度みたいです。サウナの中を動き回るような感じだったそうです。

またお年寄りの方や高齢の方は痩せていると言っても、どんどん力に力の入らない人だとぶら下がるような形になっていてそれを抱え上げるので非常に重たく感じるんだそうです。お風呂のような狭いところで無理矢理抱えたりとかするのでテコの原理を使ったような力を使わない抱え方や持ち上げ方というのは常にできるとは限らないそうです。

どういうところに負担がかかってくるのかというと肩や首や腰に負担がかかってきます。

そして慢性的な腰痛を抱えるヘルパーがどんどん増えていくそうです。

またさく思いましたが若い人たちはすぐに辞めてしまう傾向にあるので現場もヘルパーさん達はどちらかというと平均年齢からしても加齢とか家事仕事でも非常に負担がかかっている方が多いんです。

そんな中でもやはり仕事に喜びや価値を見出しながら高齢者の方をすごく丁寧に熱心に介護されれているからこそ痛みが出てくるんだなぁという感じがしています。

あたしたちの整体の技術で少しでもこういった訪問介護のヘルパーの方たちが楽になるといいなと持っています。

訪問介護のヘルパーに聞いた訪問マッサージひまわり

http://www.hoken28.com/

集客するための努力

2014年3月9日
整体は整骨院や接骨院と違って保険が効かないからと、施術料金も高いのでは??と敬遠されている方もみえると思います。でも整体院は時間などの制限がなく会社帰りのサラリーマンやOLさんも時間を気にしないで寄れます。また整体はクーポンや割引ができるので、上手くクーポンを使えばお得でご利用出来ます。このような情報を整体は高いと思って敬遠されている方に知ってもらえれば良いのではないでしょうか!!ホームページなどで情報発信して多くの方に理解してもらうのもひとつの手段です。そのホームページで来院してくれたお客様には十分な説明と誠意ある対応が必要となります。もちろん室内もいつも清潔に!特にみんなが利用するトイレは綺麗にしてないと印象が悪くなるので気を付けてくださいね。いくらか他が綺麗にしていてもトイレの掃除が行き届いてないお店は結局「三流」のお店です。私はどんなジャンルのお店でも必ずトイレはチェックをするんですよ!トイレはそれだけ大事な場所だと思います。

心をつかむ工夫をする

2014年2月7日
整体は予約することができるのがうれしいですよね。また施術時間も長くじっくり施術を行うことができますよね。時間がある分、患者様に対する十分な説明と誠意ある対応は大切ですよね。中には横柄な接客態度の整体院もあり不愉快な思いをしたという方も少なくないと思います。そんな横柄な接客態度の整体院ではいつか患者様が離れていきます。せっかく自分のお店を選んで来院してくれた方には一人でも多く癒されて帰ってほしいですよね。心遣いと誠意ある対応をしましょう。また整体院自体が暗い…また玄関も薄暗くそんな整体院は、入りにくいです。第一印象はとても大事ですよ。玄関が薄暗いとマイナスイメージをもたれてしまい見込み客が増えない原因にもなります。集客するにはなにかしら患者様の心をつかむ工夫をしましょう。

チラシに工夫

2014年1月17日
整体院のチラシをみてみると、その店その店によってさまざまですが、それだけにいろいろな工夫が必要になると思います。まずは、整体院の一般的必要な情報記載はあたりまえですが、その整体院の特徴を出すチラシ作りです。またそのチラシが何の広告なのかをわかりやすくすることです。なるべくひとめみて整体院のチラシだと分かるようにしないといけませんよね。それがチラシの内容にまで目をとうしてもらう大切なひとつなんです!!そして整体院の特徴を出す部分が大事になってきます。その整体院での実績を具体的に出していく。例えば、どのような症状でどのような結果を出したかを症例として具体的にする。そして人の目を引くことが出来れば、集客につながるのではないでしょうか!中には嘘が混じっているチラシも多いので、決して嘘のないチラシ作りをしてください。何よりも信用第一ですよ!

自費

2013年10月13日
整体は自費。治療ではないから。医療でもない。思いっきりグレーな世界。だいたい整体は回数券を売ろうとしてくる。しつこい人も軽く話する方も様々。腕がいいのか悪いのかあまり分からないです。整体受けて痛みが出ても 好転反応と言われるだけ。でも、痛みがでない施術者もいる。整体に対する魅力が感じない。骨盤なんかは整体でなくてもケアできる。体の歪みを整える仕事ですが、なぜ整体でのトラブルが多いのか?整体で体の痛い所が治った!とお客がいう。そうなると信者みたくなる。そうさせてしまうのは整体師自身。自分は凄いんだと勘違い。そんなにスゴくもない。ちまたが言う、「いい整体師」ってどこにいるのでしょうか?周りに整体院たくさんありますが、どこも聞きません。お客もあまり入っている様子もなく、どうやって生活してるんだろう?と思えば潰れていたりします。最近は指圧のお店でも整体を組み合わせてやってくれるので、私はそちらの方が好きです。整体は自力整体ができますからね。

様々な集客方法

2013年7月31日

私の友人が「カイロプラクティック無料体験」に行った話ですが…ある情報雑誌にカイロプラクティック無料体験講座に友人が行ってみると、骨盤を無料で治してもらい、また足首を回し膝のストレッチをして、股関節を動かす事で、骨盤を整えるという物でした。施術後は、アンケートに協力して、その無料体験の方がまた治療に来てもらえるように促す感じの物だったそうでした。更にその終わりに無料体験された方に「自分や家族にでも出来るようになる講座2万円」に誘われたそうです。最初は無料で興味を持っていただいた方には次の講習にお誘いするシステムのようでした。その次の段階はカイロプラティックの資格が修得できる40万程のコースがあるようです。スタッフ募集とともに集客を狙ているようです。様々な方法で集客にいろいろと思考をこらしているようですね。

間違った選び方

2013年6月13日

まずは自分をよく知るということ、(整形外科)に行き、検査を受けましょう。ただの肩こりかと思ったら違う病気だった事もありますから。だからこの不調がナニによるモノか?ただよくある「ストレスすね!」の一言片付けるのはなく、自分に関する情報をよく集めることが重要す。ストレスなんか誰にもあります。場合によってはセカンドオピニオンに受診するのもいいしょう。また違う科にかかることも重要す。何て言われると面倒すが、むやみやたらに民間療法に最初からかかるのはどうかと思います。検査結果に異常がなく、または異常があった場合も、改善が見られない場合に、はじめて民間の整体院に行くことなのかなと思います。私も肩こりと頭痛がひどく、原因を探るべく整形にかかりMRIを撮りました。そしたら、小脳が人より下に少し下がっていて髄液が流れにくい状態頸椎もストレートのため、そこから来ていると。マッサージや整体首は触らないように伝えて下さいね。と医師から言われました。今まがっつりほぐしてもらっていた私…。だからまずは医師に見てもらって下さいね。

リピーターと口コミ

2013年5月13日

知り合いがスポーツ整体を“売り”にしている整体に行ってきたそうす。荷物を持とうとかがん持ち上げようとした瞬間に腰と背中にグギッ!?という感じ激痛がはしったそうす。あまりの痛さに整体に行き整体の先生に細かく説明をし、先生もじっくり話を聞き身体を触りながら問診をしてくれたそうす。そして施術をしてもらい、帰る頃にはすっかり痛みも無くなったそうすよ!施術の最中も色々と話し説明をしながら行ってくれたそうす。次回の施術の予約をさせたり催促もなく親切とても感じの良い整体院だったと教えてくれましたよ。また何かあったらきっと知人はこの整体に行くと思うし「良い整体」があったと他の人にも勧めてあげたりするんだと思います。これがリピーターあり口コミになるんしょうね。

温もりあるお店作り

2013年4月15日

からだに優しい!心に優しい!人に優しい!そんな温もりのある施術のきる整体あるよう心がけることが大事すよね。また患者様に優しく技術も高いとなると、口コミなど広がり集客することが望めれるのはないしょうか!また高齢者の方のためや多くの患者様が院内快適に利用きるように、バリアフリーだったり手すりがついてたりと、ちょっとした優しいデザイン設計になっていると高齢者の方の集客も増えるかもしれませんね。集客する大事なのは、利益のことだけを考えるのはなく、患者様が喜んいただけるサービスを考えたほうがいいのだと思います。整体を行うスタッフ全員が患者様のためにと、話し合いコミュニケーションを取り雰囲気の良いお店作りをしたいすね。